トルマリンキャッツアイにメレーのブラックダイヤモンドを添わせたネックレスの製作写真です。

先日こちらのブログでご紹介させて頂いたトルマリンキャッツアイ のルースがこちら

大きさは1.98ct  サイズは8.3✖️5.2ミリ

K18製、メレーブラックダイヤモンドを4p天地左右に添わせたデザインのオリジナルデザイン、ネックレスを製作しました。

写真で見えているように、小さな傷、インクルージョンがありますが、伏せ込み枠でだいたい隠れています、

キャッツアイがはっきり現れていてとても綺麗な石かと思います。

 

製作写真を少し。

トルマリンとブラックメレーダイヤの石枠
トルマリンとメレーダイヤ石枠

トルマリンは片側が少し窄んでいる変形のオーバルです。石の底も平らではなかったので、

綺麗なオーバルとは違い時間をかけての石枠作りでした。

 

石枠同士をロウ付け
トルマリン石枠にダイヤの石枠をロウ付け

天地左右にロウ付けしましたが、やはりここでも変形石ならではの難しさがありました。

完全な中心というよりも、見た目の判断の方がバランスが良いのかと思います。

石留めの作業
伏せ込み、3本爪の石留め

キャツアイの石の場合タテに配置したデザインが多いかと思いますが、

こちらのデザインは横向きのデザインです。

メレダイヤの爪の所に丸カンをロウ付けしてチェーンを通し、チェーンは外せない仕様にしました。

 

次回完成写真をアップいたしますが、今回のトルマリンの深い青緑の色にブラックダイヤモンドがとても合っていると思います。色の相性は良くても、色の範囲も大事で、今回も小さなブラックなので、バランスが良く、

引き寄せ合っている石、という感じがします。

 

次回の完成写真をお楽しみに。

スターサファイアの18金ネックレスの製作写真

先日ご紹介させて頂いたオーダーメイドでお受けしておりますスターサファイアのネックレスデザイン、

こちらの製作に取り掛かっていました。今回は工程ごとに取り忘れる事なく写真撮りました!

 

まずは地金を溶かして角棒にしたところです。純金75%に対して銀と銅が25%銀と銅の割合を5:5のイエローです。

サファイアの石枠は伏せ込み枠です、外側の枠と支える内側の板が必要です。まず外側の枠、石の外径にピッタリ合わせて板を丸めて隙間なく、ロウ付けして形を整え・・

内側の枠は支えの板になるので外側の枠より少し厚めの板にします。こちらも外側の枠の中にピッタリ嵌まるように、

合わせてロウ付けして石を乗せた状態、と外側に一巻きする板になります。

一巻きする板に彫金を施しました。ロウ付けしてからでは石枠にタガネが当たってしまうので、この段階で彫金しておきます。

そして石枠にロウ付けしました。

チェーンは直付けになりますので丸カン、チェーンを繋げてロウつげ、これで全部のロウ付けが終わりました。

サファイアの厚みがあるのでチェーンに下げた時に石が前かがみにならないように、丸カンの位置を決めます、

個人的にはあまり丸カンが目立つのが好きではないので出来るだけ小さめで少し隠れるようにしています。丸カンを縦につけると目立たないのですが、今回は縦に付けると重心が後ろになってしまい、ペンダントが前に傾いてしまいますので横向きです。

綺麗に仕上げて石留めです。

石留めした後の傷取りなど仕上げをして完成です。

 

お渡し後、完成写真をアップさせて頂きます!

スターサファイアのネックレスのデザイン画

今回はご自分の節目のお誕生日青色の石を使ってペンダントを!というご依頼でした。

石は3月の誕生石のアクアマリンか、サファイア?と悩まれていました、

数点ご提案させていただいた中で綺麗なスターが表れるスターサファイアをご購入頂き、

シンプルなデザインのペンダントを製作させて頂く事になりました。

こちらがご購入いただいたスターサファイア

こちらの写真は上手く光を当ててスターがくっきり見えていますが、自然光でもスターは現れるとても綺麗な石です。

色味は鮮やかな青ではないですが、薄過ぎず優しい雰囲気でお客様にとても合っている感じです。

デザインはシンプルに3点描かせて頂きました。

メレーダイヤが入らないサファイアの周りのk18の淵に彫金を施したデザインを選んでいただきました。

お洋服の選ばず、そして長く使って頂けるデザインかと思います!

ダイヤモンドは入っていませんが、こちらの彫金は当工房オリジナルの彫金で

指輪だったり、ピアスなど製作しています。

 

こちらの写真はご結婚指輪になりますが、単品でもご購入いただけるようにする為に準備しております。

片切りタガネで三角の山を落とし、毛彫りタガネでその間を彫り、の連続の単純な彫りですが、

この単純な連続の彫りが意外にキラキラと存在感のあるデザイン、色々と応用が効くパーツの一つにもなります。

次回は完成品をご紹介できるかと思います。

☆JEWELRY Pure☆

札幌市中央区大通西16丁目3-6 アーバンコート札幌406号

TEL  011-615-8837 (ご予約制12時〜19時)

*オンラインショップBASE*

https://purenet.thebase.in

Mail  pure@extra.ocn.ne.jp

HP  https://j-pure.info/

定休 月曜/木曜

 

☆ここ最近のウクライナの状況を見聞きするたびに悲しい気持ちになります。穏やかで平和な日が1日でも早く訪れることを願ってやみません。#StopWar #Peace

プラチナ立爪ダイヤモンドリングのリフォームで普段使いできるデザインに。

工房プラチナの立爪ダイヤモンドのリングをお持ちいただき、

ご両親様から、ご結婚されるお嬢さまへお作り直しをして贈られたい。とのことでした。

 

お持ち頂いた指輪がこちらです。 ダイヤは0,23ctのきれいなものです。

ご結婚指輪と重ねて使えて普段使いできるデザインへ!というご希望で、

いくつかデザインをご提案させていただきました。

 

完成しました指輪がこちらです。

ダイヤは覆輪留めで引っ掛かりのない石枠、リング腕は細めの緩やかなV字のカーブで優しい雰囲気です。

高さも抑えて、石枠にすき間を作り伏せ込み枠の少し重たいイメージをを和らげているかと。

 

ご結婚指輪との重ね着けも丁度良く。

華奢な可愛らしいお嬢さまにとてもお似合いになっていたかと。。

 

N様 この度はありがとうございました。

ご両親様のお気持ちのほんの少しお役にたてたのであれば幸いです。