オーダーメイドのエメラルドのK18ピアスを製作中です。

以前にエメラルドのルースについてこちらに投稿していましたが、

お客様に選んでいただきましたエメラルドでk18のピアスの製作を開始しました。

 

製作写真になります。

24金に銀と銅を加えて18金の地金を作り、ローラーで延ばして、

今回の石枠は覆輪留め(伏せ込み)なので板の厚さが爪留の時よりも厚めに、丸めていきます。

k18覆輪留めの石枠作り
エメラルドとメレーダイヤの石枠作り

 

線引き板という線、パイプを作るための道具で、大きい穴から、小さい穴へ通して、パイプを細くしていき、

エメラルド、ダイヤそれぞれ必要な直径まで引きます。

一度火をかけてもう一度同じ所で引いてから、合わせ目をロウ付け

ロウ付けした所です。ヤスリかけをして綺麗にしていき、

ドリル、リューターの先端工具などで、石座が安定するようにします。

ダイヤの方も同じく作り、

今回のデザイン画、出来るだけ近づけるようにこれから調整して、

それぞれのパーツをロウ付け組み立ていきます。

左右対称になるように、ここは時間をかけて作業したいと思います!

 

完成しお渡し後にこちらでご紹介させて頂きます。

トルマリンキャッツアイにメレーのブラックダイヤモンドを添わせたネックレスの製作写真です。

先日こちらのブログでご紹介させて頂いたトルマリンキャッツアイ のルースがこちら

大きさは1.98ct  サイズは8.3✖️5.2ミリ

K18製、メレーブラックダイヤモンドを4p天地左右に添わせたデザインのオリジナルデザイン、ネックレスを製作しました。

写真で見えているように、小さな傷、インクルージョンがありますが、伏せ込み枠でだいたい隠れています、

キャッツアイがはっきり現れていてとても綺麗な石かと思います。

 

製作写真を少し。

トルマリンとブラックメレーダイヤの石枠
トルマリンとメレーダイヤ石枠

トルマリンは片側が少し窄んでいる変形のオーバルです。石の底も平らではなかったので、

綺麗なオーバルとは違い時間をかけての石枠作りでした。

 

石枠同士をロウ付け
トルマリン石枠にダイヤの石枠をロウ付け

天地左右にロウ付けしましたが、やはりここでも変形石ならではの難しさがありました。

完全な中心というよりも、見た目の判断の方がバランスが良いのかと思います。

石留めの作業
伏せ込み、3本爪の石留め

キャツアイの石の場合タテに配置したデザインが多いかと思いますが、

こちらのデザインは横向きのデザインです。

メレダイヤの爪の所に丸カンをロウ付けしてチェーンを通し、チェーンは外せない仕様にしました。

 

次回完成写真をアップいたしますが、今回のトルマリンの深い青緑の色にブラックダイヤモンドがとても合っていると思います。色の相性は良くても、色の範囲も大事で、今回も小さなブラックなので、バランスが良く、

引き寄せ合っている石、という感じがします。

 

次回の完成写真をお楽しみに。

エメラルドのルースを取り寄せて。

今回はオーダーメイドのピアスをご検討のお客様のご依頼で

エメラルドのルース(裸石)を幾つか貸出して頂きました。

ラウンド、ペアシェイプ、エメラルドカット、小振のピアス用なので3〜4.0ミリの小さい石です。

 

エメラルドについて少し調べてみました。

多くの人がこの石の存在を知っているように、世界三大貴石の一つです。

ルビー(硬度9)、サファイア(硬度9)、エメラルド(硬度7.5〜8)をそう呼び、

宝石の王様ダイヤモンド(硬度10)を加え四大貴石と呼ばれることもある様です。

 

ダイヤモンド、ルビー、サファイアなどもインクルージョン(内包物)カーボン、小さなヒビなど見えるルースも存在しますが、エメラルドの場合はそれが顕著なものが多く、あまりにも何もない綺麗なルースは合成石では?と疑うことも必要な石かと思います。

実際に今回貸出して頂いた宝石業者の方のお話で

天然エメラルドと称して合成エメラルドを出荷する工場もあります
合成石のサンプル提出が無いため特性を把握できず鑑別機関で看破できない状況
が続いています
キズ無し・インクルージョン無しの美品が連続供給できる商社には要注意と思い
ます

とのことでした。

 

他の貴石とは異なり、内包物がない物を探す事よりも天然エメラルドの個性と捉えるのが良いようで、

ある資料には、インクルージョンがある事によって光は石に入射した時に屈折する、

それが冷たい印象の緑色に暖かみを与える原因となっている。 と書かれています。

 

次回は描かせて頂いたピアスのデザイン画をご紹介できるかと思います。

天然石(ルース)はキャッアイ効果のもの、バイカラーのものを仕入れてみました。  

8月末に東京で開催されていたジャパンジュエリーフェアで購入したルースをご紹介。

 

最近はダイヤモンド原石だったり、個性のある天然石を使ったジュエリーを多く見かけるようになりましたね。

原石だったり、あまり個性が強い石は好みではないのですが、

スター効果、キャッツアイ効果、変色効果などの石は本当に魅力的だな〜と思います。

 

今回仕入れたものはこちら

バイカラー、キャッツアイ効果の天然石

左から  アメトリン1.00ct、レインボーフローライト2.67ct、ルチルクオーツキャッツアイ1.57ct、

トルマリンキャッツアイ1.98ct、バイカラートルマリンキャッツアイ1.71ct、クリソベリルキャッツアイ1.527ct

 

今製作に取り掛かっているのが左から4番目のトルマリンキャッツアイ、少し深いグリーンにキャッツアイがはっきり現れています。小さなキズ、インクルージョンなどありますが、それをカバー出来るデザインでペンダントになる予定です。

トルマリンキャッツアイ

この色に添わせる色は何色が?と色々置いてみて、

もちろんダイヤモンドは間違いないですよね、でも少し個性のある一点物にしたいので、、

ブラウンのダイヤもいい感じと思いましたが、ブラックダイヤモンドを添わせることにしました。

 

この石の個性を弱らせることなく、少しだけ個性的なジュエリーが出来るかなと。。

 

他の石も続けて製作していきたいと思っています。

 

一先ずこちら完成しましたら写真アップいたします。

新たなホームページが公開されました。

すっかり秋から冬に移り変わる時期となりました、ここ札幌も朝、晩の気温も10度以下になることも多く

暖房が必要になっています。

春ころからホームページ制作をお願いする業者さまを探していて、ようやくお願いする所が決まったのでが、6月、

そこから、いろいろな打ち合わせを重ね、商品、店内撮影などして頂き、

ECサイトの管理など、、

昨日ようやく公開する運びとなりました。

 

これまでの手作り感のあったサイトから、プロフェッショナルなサイトを作って頂きました。

まだまだ商品は少ないのですが、自社ECサイトでの販売も開始しましたので、

どうぞご覧頂けたらと思います。

 

これまで通り、オーダーメイド、リフォームもお受けしていますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

また、ご来店もカレンダーから日時指定してご予約頂けます!

 

引き続きどうぞよろしくお願い致します。

K18とプラチナのオリジナルのダイヤモンドリングは星型のデザインで。

9月も下旬に入りこちら札幌はいっきに気温が下がりすっかり秋めいてきました。

食の季節でもあり大通公園ではオータムフェストが開催されていてかなり賑わっている様ですね。

 

さて、先日ご紹介しましたが、新たにホームページを制作しておりまして、ほぼ出来上がっています、

あと少しで公開できるかと。

リニューアルに伴い新作のジュエリーを少し製作していまして、

今日はダイヤモンドリングをご紹介させて頂きます。

 

18金とプラチナのコンビ、ダイヤモンドは0.201ct 星型を取り入れたオリジナルデザインです!

製作写真を少し

パーツ作り

ここまでだと変なデザイン??な感じですね^^

宇宙船みたいなデザイン?

この先の製作写真は撮り忘れです、

製作後半になると早く完成させたい気持ちと石留めなど集中してしまって撮り忘れてしまう事が多い様です。。

 

完成写真です。

リング部分だけK18 に、星型の縁にミルグレインを施しメレダイヤモンドをミル留め、

中心のダイヤモンドはシンプルに覆輪留めに。

結婚指輪などと重ね着けもできます。

ダイヤモンドは0.2カラットと小さめですが、周りのデザインで華やかに。

エンゲージリング(婚約指輪)としても良いですが、ファッションリングとして使われても良いデザインかと思います。

横から見た写真は

モデルさん着用写真がこちら、少しサイズが大きかったですね。。

リングについての詳細はもうすぐ公開予定の新たなホームページをご確認頂けたらと思います、またご来店可能の方は実際にお手に取って頂けたらと思います。

新サイト公開まで少しお待ち下さいませ。

 

☆JEWELRY Pure☆

札幌市中央区大通西16丁目3-6 アーバンコート札幌406号

TEL  011-615-8837 (ご予約制12時〜19時)

*オンラインショップBASE*

https://purenet.thebase.in

Mail  pure@extra.ocn.ne.jp

HP  https://j-pure.info/

定休 月曜/木曜

過去ブログ

http://blog.goo.ne.jp/jewelry-pure

ホームページリニューアルのための撮影など。。

8月31日の札幌は雨模様の気温は19度くらい、肌寒い感じです。

地下鉄利用の人も今日は、ほぼ長袖でした。

9月は秋晴れが続くといいですね!

 

さて、今ご覧いただいていますこちらのホームページですが、WordPressを使用して自身で制作したものです、

全くの素人ですが、教本もあり、ネット上にもあらゆる情報、疑問、質問に応えているサイトなどもあり、

なんとか形にできたものです。

ただ本当はもっとこうしたい、ということもたくさんありましたが、私の中ではこれ以上はできないな〜と思っていたところで、

有難いことに持続化支援金の申請が通ったこともあり、

プロの方に作っていただくことになりました。

写真もほぼプロの方に撮って頂いて、

撮影風景がこちら

ここまで本格的に撮っていただくのは初めてでした。

可愛らしいモデルさんでした!

工房内もいい雰囲気の写真に。。

トップに使用する写真の一枚。

新しいサイトにはオンラインショップのページも作りました。

9月中にはオープンとなる予定です。

プラチナ製の大きなシトリンの指輪を地金を変えて18金の指輪にリフォーム

今回も指輪のリフォームのご依頼で、先日完成、お渡しさせて頂きました指輪のご紹介です。

 

譲り受けられたシトリンの指輪はプラチナ製、シンプルなデザインにリフォームを!

というご依頼でデザインを数点起こさせて頂きました。

お預かりの元の指輪がこちらです。

初めのご相談では、こちらのプラチナ地金を利用して、新たなデザインへ、ということでデザインを描かせて頂きました。

ご検討中に、18金にしてどうでしょう?とご相談があり、

プラチナですと少し地味な感じがありますが、18金だと色味が同じで明るくなり良いと思います!

などお話させて頂きまして、18金に変えて製作させていただくことになりました。

デザインは、石の向きを横向きに変え、リング部分は甲丸に変えた、左のデザインに。

製作写真です。

石の形はプラチナリングに入っていた時は4本爪で楕円に見えましたが、実際は丸みのある四角形で、

なかなか石枠作りに苦労しました。。

石が大きいので、石枠の厚み部分に隙間を作ることで、光も入り、軽やかなイメージに。

リングと石枠の組み合わせ、石留め等、シンプルですが、難しい作り、、でした。

 

完成写真です。

覆輪留めで、ミルを施し、リング部分は細身で、

大ぶりな石で、高さもありますが、カジュアルにも使って頂けるお洒落な指輪に生まれ変わりました。

シトリンは11月の誕生石でもあり、秋に合う石ですね、これからたくさん使っていただける指輪になったかと思います。

T 様 この度もありがとうございましたm(_ _)m

 

    Pure
札幌市中央区大通西16丁目3-6 アーバンコート札幌406号

TEL  011-615-8837 (ご予約制12時〜19時)

*オンラインショップBASE*

https://purenet.thebase.in

Mail  pure@extra.ocn.ne.jp

HP  https://j-pure.info/

定休 月曜/木曜

過去ブログ

http://blog.goo.ne.jp/jewelry-pure

譲られたサファイアの指輪をデザインを変えて新たにリフォームで

お盆も今日まででしたか、ここ札幌は蒸し暑さは残っていますが最高気温が30度になることはもうない感じですね。。

少しずつ気温が下がり秋に・・・

こちらはお盆中も通常通りの営業をしていました。

 

今日は少し前にリフォームでお渡ししましたサファイアのプラチナリングのご紹介です。

お作り直し前の指輪がこちら 

製作写真

まずは石を外して

指輪の地金を溶かして塊にして、石枠、リング部分を作り、組み立てロウ付け

今回のデザインはリング腕の部分にメレーダイヤを彫り留し、縁にミルグレインを施します、

毛彫りタガネで直線の彫りを彫っていきミルを打っていき・・

ダイヤモンドが入る穴を開けて、ひとマスずつ毛彫りと片切りタガネで爪になる部分を残しで彫って・・

石留め前の状態

ダイヤモンドの石留めから

完成写真です!

 

当初、サファイアの覆輪留めの部分もミルを打つ予定でしたが、シンプルにミル無しの方が上品で上質な感じになるかと、再度ご提案。シックで大人っぽく素敵な指輪に生まれ変わりました!

T様 たくさん使って頂けたら嬉しいです、この度はありがとうございました m(_ _)m

 

当工房のリフォームではオーダーメイドと同じで材料はお持ちの物を使用しますが、

全く新たなデザインでお作り直しをさせて頂きます。

今回のお客様は関東在住の方でしたので、メールとご郵送で対応させて頂きました。

遠方の方も対応させていただいておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

 

 Pure

札幌市中央区大通西16丁目3-6 アーバンコート札幌406号

TEL  011-615-8837 (ご予約制12時〜19時)

*オンラインショップBASE*

https://purenet.thebase.in

Mail  pure@extra.ocn.ne.jp

HP  https://j-pure.info/

定休 月曜/木曜

過去ブログ

http://blog.goo.ne.jp/jewelry-pur