K18とプラチナのオリジナルのダイヤモンドリングは星型のデザインで。

9月も下旬に入りこちら札幌はいっきに気温が下がりすっかり秋めいてきました。

食の季節でもあり大通公園ではオータムフェストが開催されていてかなり賑わっている様ですね。

 

さて、先日ご紹介しましたが、新たにホームページを制作しておりまして、ほぼ出来上がっています、

あと少しで公開できるかと。

リニューアルに伴い新作のジュエリーを少し製作していまして、

今日はダイヤモンドリングをご紹介させて頂きます。

 

18金とプラチナのコンビ、ダイヤモンドは0.201ct 星型を取り入れたオリジナルデザインです!

製作写真を少し

パーツ作り

ここまでだと変なデザイン??な感じですね^^

宇宙船みたいなデザイン?

この先の製作写真は撮り忘れです、

製作後半になると早く完成させたい気持ちと石留めなど集中してしまって撮り忘れてしまう事が多い様です。。

 

完成写真です。

リング部分だけK18 に、星型の縁にミルグレインを施しメレダイヤモンドをミル留め、

中心のダイヤモンドはシンプルに覆輪留めに。

結婚指輪などと重ね着けもできます。

ダイヤモンドは0.2カラットと小さめですが、周りのデザインで華やかに。

エンゲージリング(婚約指輪)としても良いですが、ファッションリングとして使われても良いデザインかと思います。

横から見た写真は

モデルさん着用写真がこちら、少しサイズが大きかったですね。。

リングについての詳細はもうすぐ公開予定の新たなホームページをご確認頂けたらと思います、またご来店可能の方は実際にお手に取って頂けたらと思います。

新サイト公開まで少しお待ち下さいませ。

 

☆JEWELRY Pure☆

札幌市中央区大通西16丁目3-6 アーバンコート札幌406号

TEL  011-615-8837 (ご予約制12時〜19時)

*オンラインショップBASE*

https://purenet.thebase.in

Mail  pure@extra.ocn.ne.jp

HP  https://j-pure.info/

定休 月曜/木曜

過去ブログ

http://blog.goo.ne.jp/jewelry-pure

2本のダイヤモンドリングを合わせてスネークデザインのリングへお作り直し

0.4カラットのとても綺麗なダイヤモンドリングとメレーダイヤが入ったプラチナリングをお持ち頂きました。

こちらのリング2本を合わせて一つの指輪に!というご依頼でご来店いただきました。

ご希望を伺いましてから数点デザイン画を描かせて頂きました。

ご検討いただきまして、デザインはスネークリングに決めて頂き製作に入っておりました。

2本の指輪のダイヤを外し、プラチナを溶解して、石枠製作、リング部分お形状作り・・・

スネークリングのように少し立体的で、ウロコの模様を入れるデザインはワックスで成形したものを鋳造して作る方が比較的早く製作できるかと思いますが、お持ちのプラチナ地金を使用する場合は、その地金が使用できないので(鋳造が外注のため純プラチナのみ)手作りで一つ一つ、ウロコ部分もできるだけ丁寧に削り出して製作いたしました。

完成したリングです。

デザインの時点では、大きなダイヤモンド石枠部分はその反対側にロウ付け(溶接)する予定でしたが、

開けた状態で仕上げることにしました、リング部分、地金もしっかりしていて、簡単に離れるような硬さではないですし、

将来的にサイズ直ししたい時があった場合には火を使わずに調整が可能なのでこのようにさせて頂きました。

リアルなスネークではなく、モダンな感じのデザインになったのかと思います。

そして、蛇の頭の部分の内側には箱を作り、お客様のとても大切な想いを納めて蓋をして溶接しました。。

ウロコの部分だったり、蓋の部分だったり、少し時間のかかる難しい作りでしたが、、

先日お渡しさせて頂き、喜んで頂けたかと、ほっと しました。

W 様 この度は誠にありがとうございました m(__)m

ダイヤモンドリングのリフォーム(リメイク)はメレーダイヤ取り巻きゴージャスリングに。

ゴージャスリング,hお久しぶりの投稿になっています。

2月3月はご依頼が重なり製作に集中していました。

少しお仕事状況が落ち着き

ブログを!と。

 

少し前にお渡しのダイヤモンドリングになります。

お持ちのジュエリーを合わせてゴージャスなダイヤモンドリングにリフォームさせて頂きました。

左の中心のダイヤモンド0.4ctほどです、右のジュエリーのホワイトメレーダイヤを

使用して取り巻きリングに。

製作写真を少し

完成しました指輪がこちら

メレーダイヤモンドは外側爪ですが2個を1本の爪で留める共有爪ですっきりさせました。

石枠の下側もこんな感じのデザインで隙間を作り、真っ直ぐの線よりおしゃれですね。

とてもお似合いになってらっしゃいました。

 

S 様 いつもありがとうございます。どうぞたくさん着けて楽しんで頂けたらと思いあます。

 

プラチナのダイヤモンドリングのリフォーム(リメイク)

マット仕上げプラチナのダイヤモンド0.20ct のリングのお作り直しのご依頼でご来店いただきました。

数点デザインを起こさせていただき制作に入っておりました。

ご結婚指輪のように使われたい、シンプルに引っかかりのないデザインで!

ということでした。

制作写真を撮り忘れ、すみません。

 

完成しお渡しいたしました指輪がこちらです。

ダイヤモンドはフクリン留めで引っかかりのない留め方。

月甲丸リングが基本の形でふっくらとした三角が表れるように地金を削るすり出しリング。

石の高さも出来るだけ抑えています。

仕上げはすり出した三角のデザインが生きるように三角の面の部分を粗めの仕上げで、

三角の輪郭線と下側の部分を光沢に仕上げました。

全体的に厚すぎず、薄すぎずのつけ心地の良い感じで

優しく品のあるデザインになったかと思います。

 

H 様この度はありがとうございました!

 

JEWELRY Pure

札幌市中央区大通西16丁目3−6アーバンコート札幌406号

Mail  pure@extra.ocn.ne.jp (ご予約制)

TEL 011-615-8837

HP     https://j-pure.info

定休日 月曜、木曜

プラチナのダイヤモンドリングのリフォームは幅広の曲線のラインで個性的なデザインで。 

お店の移転に伴い製作を中断してしまい、お渡しが大幅に遅れてしまっていましたが、

先日完成しお渡しすることができました。

お作り直し前のプラチナのダイヤモンドリングとピアス、マリッジリングです。

こちらを一つの指輪に。

デザインを数点ご提案させていただきました。

ちょうど隠れてしまっている下の右端のデザインに決めて頂き。。

製作写真を少し。

そして完成しました指輪がこちらになります。

かなり幅広のリングですが、曲線2本のラインのデザインなので、隙間も広くボリューム感はそれほどなく、つけ心地も良い感じになっています。

どこからみても綺麗なラインに

一番大きな0.34カラットのダイヤモンドを伏せ込み枠にして少し少しだけ高さを出しています。メレーダイヤを2個プラスさせて頂いた感じもデザイン的に良かったかと思います。

どこにもない個性的なデザインですが、上に膨らんだボリュームがないので着けやすく、オールマイティに使っていただけるかと思います。

 

T様 この度もありがとうございました。どうぞたくさん着けて楽しんで下さいませ。

 

総カラット数2.3ctのダイヤモンドフルエタニティーリングはなんともゴージャスな

ハイジュエリー製作過程の写真を以前に少しアップさせていただいていたかと。

中心が0.3カラットのダイヤモンドと0.1カラットのダイヤモンドが20ピース入るプラチナのフルエタニティーリングです。

石と石の間を出来るだけ均等に、リングサイズも考慮し下側で若干、間を調整して石留に入っていました。

 

完成しお渡しさせていただきました指輪がこちらです。

 

中心が0,3カラットで直径は4.3㍉、0.1カラットは直径3.0㍉ なんともゴージャスなエタニティリングになりました。

フルエタニティーリングはゴージャスかつ上品でとても素敵ですが、サイズ直しが難しいため少し厚みをつけて仕上げました。内側角を削りサイズを大きくできます、

小さくする場合は難しい作業になりますが、下側数ピースを外して寄せて小さくする、もしくは内側に薄い板をろう付けして調整、になるでしょうか。。

できましたら、お直ししないのが一番ですが。。

シンプルな造りなのですが、バランス良く石が配置されるよう一個一個の穴あけ作業を出来るだけ正確しなくてはいけない、などなど。改めてシンプルな造りの難しさを感じました。

 

Sさま この度もありがとうございましたm(_ _)m お出かけの際には是非お使いくださいませ!

プラチナ立爪ダイヤモンドリングのリフォームで普段使いできるデザインに。

工房プラチナの立爪ダイヤモンドのリングをお持ちいただき、

ご両親様から、ご結婚されるお嬢さまへお作り直しをして贈られたい。とのことでした。

 

お持ち頂いた指輪がこちらです。 ダイヤは0,23ctのきれいなものです。

ご結婚指輪と重ねて使えて普段使いできるデザインへ!というご希望で、

いくつかデザインをご提案させていただきました。

 

完成しました指輪がこちらです。

ダイヤは覆輪留めで引っ掛かりのない石枠、リング腕は細めの緩やかなV字のカーブで優しい雰囲気です。

高さも抑えて、石枠にすき間を作り伏せ込み枠の少し重たいイメージをを和らげているかと。

 

ご結婚指輪との重ね着けも丁度良く。

華奢な可愛らしいお嬢さまにとてもお似合いになっていたかと。。

 

N様 この度はありがとうございました。

ご両親様のお気持ちのほんの少しお役にたてたのであれば幸いです。

ダイヤモンドリングをお作り直し、ご結婚指輪に合わせたラインで。。

9年ほど前に当工房で制作させて頂きました、プラチナダイヤモンドのエンゲージリングです。

ミルグレインを施したアンティーク風のデザインでオーダー頂いた指輪です。

メレーダイヤ取り巻きのゴージャスなデザイン。なかなか出番が少なくなってしまったので、ダイヤモンドが一列に並んだシンプルなデザインに!

ということでお久しぶにご来店頂きました。

天地左右に爪を置いたシンプルな石枠にご結婚指輪(こちらも当工房で制作させて頂いたリングになります)  の緩やかなV字のラインに合わせて。

ダイヤモンドは0.3カラット、メレーダイヤは8ピース入っているので、ゴージャスではありますが、以前のように幅が無いので出番は増えるのではないかと思います!

以前のエンゲージリングに10ピース入っていたメレーダイヤの8ピースを今回のダイヤモンドリングに、2ピースをご結婚指輪の片側に入れてご結婚指輪も少しだけリメイクさせて頂きました!

お二人の可愛いお子さんのママになられていましたが、変わらずお洒落なお客様に新たな指輪もとてもお似合いになっていました。

M様 この度もありがとうございましたm(_ _)m

唯一無二のダイヤモンドエンゲージリングは想いを込めて。。

譲り受けられたプラチナのダイヤモンドリングを彼女様の為にお作りなおしをご希望でご来店頂きました。

お持ち頂いた指輪がこちらの立爪リングです。

0,353カラットのとても綺麗なダイヤモンドです。

彼女さんにはサプライズ!ということでしたので、彼女さんの雰囲気が分かるお写真、お洋服、普段付けられている指輪などのお写真を見せて頂いたり、お打ち合わせをさせて頂きました。

起こさせて頂いたデザイン画がこちらになります。

六角形のデザインに決めて頂き、制作に入りました。

ダイヤは覆輪留め、その周りに六角形の板、この板に彫金を施したデザインです、

石枠をろう付けした後では、石枠が邪魔してタガネを倒せないのでろう付け前に彫金を施しました。

その下の支えの部分も板に合わせ六角形に。

パーツは多くはないですが、六角という形をいかに正確にシャープに作ることが求められる難しいつくりでした。

制作途中でデザインの変更をさせて頂きました。六角形の向きがデザイン画では天地に直線が入る向き、指輪に重なる部分に角がくる向きでしたが、この方向だと指輪と重なる角が目立たないので、六角の印象がうすれる?はっきり六角と分かる方が可愛いので、天地に角がくるように、ご了解いただき変更させていただきました。

出来上がりました指輪がこちらです。

デザインとしても石枠の下に窓があると可愛いですし、光りが入ることでダイヤモンドも綺麗に見えます。

自然光の下でもキレイなダイヤです。

オーダーメイドならではの世界で一つだけのダイヤモンドのエンゲージリングです、

彼氏さんの彼女さんに対する優しい想いを感じました。

サプライズということですので、驚きと、感激と。。

 

O様この度はありがとうございましたm(_ _)m

ダイヤエンゲージリングとマリッジリングは華奢で綺麗なライン

お持ちの大切なリングのカーブに合わせて重ねて着けられる、ダイヤモンドのエンゲージリングとマリッジリングをオーダー頂きました。

お持ちの指輪は幅2㍉位のとても華奢なものでしたのでダイヤモンドは0.1カラットの小ぶりのルースでお作りさせていただきました。

ダイヤモンドは0.11ct   Dカラー VVS2  トリプルエクセレントH&Cのとっても綺麗なルースを選んで頂きました。

完成写真3本を並べた写真です。メレーダイヤ3個入ったものがお客様お持ちのリングでした。

制作写真を少し。

一番下のお持ちのリングのカーブに合わせて今回お作りさせていただいたリングも同じラインになるように

横から見た完成写真。

それぞれ1本でも2本でも3本重ねても着けられるのでシンプルですが幅のあるデザインになりますね!

ご主人のこだわりのご希望でダイヤの石枠の形をゴツ過ぎずでもシャープに、

そして爪の形は三角に!

小ぶりのダイヤモンドでも爪の形一つで存在感が増します。

素敵な贈り物ですね。。

H 様 この度はありがとうございました。どうぞ末永くお幸せに。。