K18とプラチナのオリジナルのダイヤモンドリングは星型のデザインで。

9月も下旬に入りこちら札幌はいっきに気温が下がりすっかり秋めいてきました。

食の季節でもあり大通公園ではオータムフェストが開催されていてかなり賑わっている様ですね。

 

さて、先日ご紹介しましたが、新たにホームページを制作しておりまして、ほぼ出来上がっています、

あと少しで公開できるかと。

リニューアルに伴い新作のジュエリーを少し製作していまして、

今日はダイヤモンドリングをご紹介させて頂きます。

 

18金とプラチナのコンビ、ダイヤモンドは0.201ct 星型を取り入れたオリジナルデザインです!

製作写真を少し

パーツ作り

ここまでだと変なデザイン??な感じですね^^

宇宙船みたいなデザイン?

この先の製作写真は撮り忘れです、

製作後半になると早く完成させたい気持ちと石留めなど集中してしまって撮り忘れてしまう事が多い様です。。

 

完成写真です。

リング部分だけK18 に、星型の縁にミルグレインを施しメレダイヤモンドをミル留め、

中心のダイヤモンドはシンプルに覆輪留めに。

結婚指輪などと重ね着けもできます。

ダイヤモンドは0.2カラットと小さめですが、周りのデザインで華やかに。

エンゲージリング(婚約指輪)としても良いですが、ファッションリングとして使われても良いデザインかと思います。

横から見た写真は

モデルさん着用写真がこちら、少しサイズが大きかったですね。。

リングについての詳細はもうすぐ公開予定の新たなホームページをご確認頂けたらと思います、またご来店可能の方は実際にお手に取って頂けたらと思います。

新サイト公開まで少しお待ち下さいませ。

 

☆JEWELRY Pure☆

札幌市中央区大通西16丁目3-6 アーバンコート札幌406号

TEL  011-615-8837 (ご予約制12時〜19時)

*オンラインショップBASE*

https://purenet.thebase.in

Mail  pure@extra.ocn.ne.jp

HP  https://j-pure.info/

定休 月曜/木曜

過去ブログ

http://blog.goo.ne.jp/jewelry-pure

プラチナ製の大きなシトリンの指輪を地金を変えて18金の指輪にリフォーム

今回も指輪のリフォームのご依頼で、先日完成、お渡しさせて頂きました指輪のご紹介です。

 

譲り受けられたシトリンの指輪はプラチナ製、シンプルなデザインにリフォームを!

というご依頼でデザインを数点起こさせて頂きました。

お預かりの元の指輪がこちらです。

初めのご相談では、こちらのプラチナ地金を利用して、新たなデザインへ、ということでデザインを描かせて頂きました。

ご検討中に、18金にしてどうでしょう?とご相談があり、

プラチナですと少し地味な感じがありますが、18金だと色味が同じで明るくなり良いと思います!

などお話させて頂きまして、18金に変えて製作させていただくことになりました。

デザインは、石の向きを横向きに変え、リング部分は甲丸に変えた、左のデザインに。

製作写真です。

石の形はプラチナリングに入っていた時は4本爪で楕円に見えましたが、実際は丸みのある四角形で、

なかなか石枠作りに苦労しました。。

石が大きいので、石枠の厚み部分に隙間を作ることで、光も入り、軽やかなイメージに。

リングと石枠の組み合わせ、石留め等、シンプルですが、難しい作り、、でした。

 

完成写真です。

覆輪留めで、ミルを施し、リング部分は細身で、

大ぶりな石で、高さもありますが、カジュアルにも使って頂けるお洒落な指輪に生まれ変わりました。

シトリンは11月の誕生石でもあり、秋に合う石ですね、これからたくさん使っていただける指輪になったかと思います。

T 様 この度もありがとうございましたm(_ _)m

 

    Pure
札幌市中央区大通西16丁目3-6 アーバンコート札幌406号

TEL  011-615-8837 (ご予約制12時〜19時)

*オンラインショップBASE*

https://purenet.thebase.in

Mail  pure@extra.ocn.ne.jp

HP  https://j-pure.info/

定休 月曜/木曜

過去ブログ

http://blog.goo.ne.jp/jewelry-pure

譲られたサファイアの指輪をデザインを変えて新たにリフォームで

お盆も今日まででしたか、ここ札幌は蒸し暑さは残っていますが最高気温が30度になることはもうない感じですね。。

少しずつ気温が下がり秋に・・・

こちらはお盆中も通常通りの営業をしていました。

 

今日は少し前にリフォームでお渡ししましたサファイアのプラチナリングのご紹介です。

お作り直し前の指輪がこちら 

製作写真

まずは石を外して

指輪の地金を溶かして塊にして、石枠、リング部分を作り、組み立てロウ付け

今回のデザインはリング腕の部分にメレーダイヤを彫り留し、縁にミルグレインを施します、

毛彫りタガネで直線の彫りを彫っていきミルを打っていき・・

ダイヤモンドが入る穴を開けて、ひとマスずつ毛彫りと片切りタガネで爪になる部分を残しで彫って・・

石留め前の状態

ダイヤモンドの石留めから

完成写真です!

 

当初、サファイアの覆輪留めの部分もミルを打つ予定でしたが、シンプルにミル無しの方が上品で上質な感じになるかと、再度ご提案。シックで大人っぽく素敵な指輪に生まれ変わりました!

T様 たくさん使って頂けたら嬉しいです、この度はありがとうございました m(_ _)m

 

当工房のリフォームではオーダーメイドと同じで材料はお持ちの物を使用しますが、

全く新たなデザインでお作り直しをさせて頂きます。

今回のお客様は関東在住の方でしたので、メールとご郵送で対応させて頂きました。

遠方の方も対応させていただいておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

 

 Pure

札幌市中央区大通西16丁目3-6 アーバンコート札幌406号

TEL  011-615-8837 (ご予約制12時〜19時)

*オンラインショップBASE*

https://purenet.thebase.in

Mail  pure@extra.ocn.ne.jp

HP  https://j-pure.info/

定休 月曜/木曜

過去ブログ

http://blog.goo.ne.jp/jewelry-pur

スターサファイアの18金ネックレスの製作写真

先日ご紹介させて頂いたオーダーメイドでお受けしておりますスターサファイアのネックレスデザイン、

こちらの製作に取り掛かっていました。今回は工程ごとに取り忘れる事なく写真撮りました!

 

まずは地金を溶かして角棒にしたところです。純金75%に対して銀と銅が25%銀と銅の割合を5:5のイエローです。

サファイアの石枠は伏せ込み枠です、外側の枠と支える内側の板が必要です。まず外側の枠、石の外径にピッタリ合わせて板を丸めて隙間なく、ロウ付けして形を整え・・

内側の枠は支えの板になるので外側の枠より少し厚めの板にします。こちらも外側の枠の中にピッタリ嵌まるように、

合わせてロウ付けして石を乗せた状態、と外側に一巻きする板になります。

一巻きする板に彫金を施しました。ロウ付けしてからでは石枠にタガネが当たってしまうので、この段階で彫金しておきます。

そして石枠にロウ付けしました。

チェーンは直付けになりますので丸カン、チェーンを繋げてロウつげ、これで全部のロウ付けが終わりました。

サファイアの厚みがあるのでチェーンに下げた時に石が前かがみにならないように、丸カンの位置を決めます、

個人的にはあまり丸カンが目立つのが好きではないので出来るだけ小さめで少し隠れるようにしています。丸カンを縦につけると目立たないのですが、今回は縦に付けると重心が後ろになってしまい、ペンダントが前に傾いてしまいますので横向きです。

綺麗に仕上げて石留めです。

石留めした後の傷取りなど仕上げをして完成です。

 

お渡し後、完成写真をアップさせて頂きます!

BTSのロゴにピンクダイヤモンドを入れたお客様オリジナルの一点物のペンダントに

新年あけましておめでとうございます。

昨年中はコロナ禍で色々ありましたが、たくさんの方に助けられ感謝を感じることの多い一年でもありました。

今年も一つ一つの事を大切に、誠意を持って取り組んでいきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて2022年最初のブログは、

昨年クリスマス頃にお渡ししましたオーダーメイド製作のペンダントをご紹介させていただきます。

とてもジュエリーがお好きなお客様でご結婚指輪の製作に始まりその後も折々に

オーダーメイド、リフォーム製作をご依頼いただいていますお客様です。

今回はお持ちのピンク、ホワイトのダイヤモンドのルースを使用してペンダントを!

というご依頼でした、デザインは当初考えられていたものから、変更しまして、

BTS のファンでいらっしゃるそうで、そのロゴをペンダントに出来ないか?

ということで、

こちらBTSのロゴです。

3点ほどデザイン簡単にデザイン画起こさせていただきました。

丸板の上にロゴを乗せたデザインになりました。

お持ちの石の大きさに合わせて実際のロゴより横幅がありますが、

正規のアクセサリーも少し横幅があるデザインもありましたので、

この形でOK

という事で製作しておりました。

完成しました写真です。

1センチほどの大きさですので、これ一つでも他のネックレスとの重ね付けも可愛いデザインになっています。

ピンクダイヤモンドはペアシェイプの形でこの一つがポイントになってとても素敵ですね!

とても気に入って頂き、安心しました^^

 

N 様 いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

2本のダイヤモンドリングを合わせてスネークデザインのリングへお作り直し

0.4カラットのとても綺麗なダイヤモンドリングとメレーダイヤが入ったプラチナリングをお持ち頂きました。

こちらのリング2本を合わせて一つの指輪に!というご依頼でご来店いただきました。

ご希望を伺いましてから数点デザイン画を描かせて頂きました。

ご検討いただきまして、デザインはスネークリングに決めて頂き製作に入っておりました。

2本の指輪のダイヤを外し、プラチナを溶解して、石枠製作、リング部分お形状作り・・・

スネークリングのように少し立体的で、ウロコの模様を入れるデザインはワックスで成形したものを鋳造して作る方が比較的早く製作できるかと思いますが、お持ちのプラチナ地金を使用する場合は、その地金が使用できないので(鋳造が外注のため純プラチナのみ)手作りで一つ一つ、ウロコ部分もできるだけ丁寧に削り出して製作いたしました。

完成したリングです。

デザインの時点では、大きなダイヤモンド石枠部分はその反対側にロウ付け(溶接)する予定でしたが、

開けた状態で仕上げることにしました、リング部分、地金もしっかりしていて、簡単に離れるような硬さではないですし、

将来的にサイズ直ししたい時があった場合には火を使わずに調整が可能なのでこのようにさせて頂きました。

リアルなスネークではなく、モダンな感じのデザインになったのかと思います。

そして、蛇の頭の部分の内側には箱を作り、お客様のとても大切な想いを納めて蓋をして溶接しました。。

ウロコの部分だったり、蓋の部分だったり、少し時間のかかる難しい作りでしたが、、

先日お渡しさせて頂き、喜んで頂けたかと、ほっと しました。

W 様 この度は誠にありがとうございました m(__)m

オーダーメイドのメンズジュエリーはダイヤモンドのゴージャスな幅広のリングに!

幅広リング以前にも指輪のオーダーメイドをご依頼頂き製作させていただいたお客様が

お久しぶりにご来店くださいまして、

今回はダイヤモンドが入ったゴージャスな指輪の製作をご依頼くださいました。

ご希望のデザインは固まっておられまして、

3本の甲丸リングを合わせた幅9ミリのリング、

ホワイトのメレーダイヤとブルーダイヤモンドを入れたデザインです。

 

こちら完成しました指輪です。

少し写真のピンが合っていなくすみません!

リング上部に7ピースを3列

ブルーのダイヤモンドはアイスブルーダイヤモンド、人工的にカラー処理をしたものですが天然のダイヤモンドです!

とってもゴージャスですが、プラチナとアイスブルーダイヤでクールで上品な指輪ですね!!

 

K 様 この度もありがとうございましたm(_ _)m

譲り受けられたジュエリーは新たなデザインの指輪、ピアス、ペンダントへ

お祖母様から譲り受けられたジュエリーをお持ちいただきました。

こちらがお持ちいただいたジュエリー。

ご自身とお母様とでこのジュエリーをデザインを変えいくつかのジュエリーにリフォームされたい、とのことでご来店いただきました。

色々とお話を伺いまして、

一つはエメラルドのピアスに、

一つはエメラルドのネックレスに、

一つはダイヤモンドのハーフエタニティへ、

そして一つは馬蹄デザインのネックレスに!

それぞれデザインを数点ずつ描かせていただきました。

ご検討いただきまして、デザイン決定し製作させて頂きました。

 

お母様か使われるエメラルドのネックレスはこちらになりました。

最初の写真の左から2番目の指輪のエメラルドですね。

上部にメレーダイヤ3pを沿わせたいつでもつけて頂けるシンプルデザインです。

 

エメラルドのピアスもお母様が着けられるそうで、

こちらはマーキス型のエメラルドを使用したデザインで、

マーキスの石枠作りと左右のバランスなど、

少々お時間かかりました。

一点物の、オーダーメイドジュエリー という感じのデザインです。

そしてお嬢さまが着けられるダイヤモンドハーフエタニティリングです。

ダイヤモンドのハーフエタニティは1本でも、重ねつけでも、

重宝する指輪ですね。

そして馬蹄のネックレスはこちらです。

こちらは地金をK18で、ということでした。

ダイヤモンドの留め方は、マスを作って留める彫り留め

リングも同じで少しカチッとしたイメージはおそろい感がありますね。

こちらもたくさん使って頂けるデザインになりますね。

 

お祖母様のお持ちのジュエリーはメレーダイヤモンド取り巻きリングなど、

ゴージャスなデザインのままですと、なかなか使う出番が少ないのかと思いますが、

こうしてルース(裸石)、地金 に分けて新たなデザインする事で、

今欲しいジュエリーに変えることできる、

永遠に受け継がれていくジュエリーは

正しく究極の SDGs サスティナブル (持続可能な)ですね!

 

I  様 この度はありがとうございました。新たなジュエリーをぜひたくさん楽しんでください!

 

そして I 様 先月 札幌市南区に Hair salon をオープンされた とのことで、

おめでとうございます。

I 様はとてもお洒落で素敵な方、お写真でお店の感じを見させて頂きましが、

お店もとてもセンスがよくオシャレな感じです!

私も一度伺いたいな〜と思っております^_^

 

 

表情の違う楕円サークルが揺れる大ぶりのピアスK18WG(プラチナ割)オーダーメイド製作です。

オーダーメイドジュエリー大ぶりのピアスのオーダーメイド製作をご希望でお問い合わせいただきました。

デザインは決まっておられて、

商品として販売されているもののようでしたが、素材がK18イエローのみだったようで、

プラチナ素材で同じようなデザインの製作をご希望ということでした。

 

タテの長さが5cmほどあるデザインで、

プラチナだと少し重くなってしまいますので、

ご提案させて頂き、K18ホワイトゴールドでお作りすることになりました。

ただ一般的なホワイトゴールドだと少し黒っぽい感じの白色の地金です、

そこで割金25%の中に少しプラチナを入れたホワイトゴールドにしまして、

製作させて頂きました。

 

製作写真を少しだけ。

 

このサークルをぶら下げるデザインです!

完成写真です。

3本が軽やかに揺れるよう。

参考のデザインにとても似ていますが、線のデザインなど少々変えています。

重さも抑えられて、地金も明るい白色です。

大ぶりですが、隙間がある分重さを感じないデザインで、

これからの季節に着けたくなるピアスになったかと思います。

 

S 様 この度もありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

リフォームリング、オーダーメイドピアス・・・

札幌は気温も上がりとても気持ち良い季節になってきました

緊急事態宣言が出て1ヶ月過ぎましたか。。

こういう時期ではありますがお仕事のご依頼いただいておりまして、

有り難くこつこつ製作しておりました。

 

少し前にお渡ししたリフォームリングは

お父様から20歳の時に贈られたシルバーの指輪は大切なものですが、

今のご自分の好みのデザインに変えられたい、とのことでした。

デザインを数点描かせて頂き製作させて頂きました。

 

こちらが贈られた指輪です、幅が広めのカジュアルなデザインのリングです。 

幅を細めでシンプルなさりげなく使えるデザインへ

メレーダイヤもシルバーリングに入っていたものを使用しています。

全周同じ幅ですが、下側はデザインを入れませんでした。

指輪の上がはっきりわかった方が、当たって傷つく場所が下側に集中するので

上側が傷つくことが少ないです。

他の指輪との重ね着けもできるデザインで長く使って頂けるかと思います。

 

N 様 この度はありがとうございました。

 

今日はもう一つご紹介。

大切に使われていた18金のピアスの片方を無くされてしまったそうで、

同じデザインを片方を製作させて頂きました。

全く同じにはできません、ダイヤモンドの大きさは同じものを使用しましたが、

石枠の爪の厚みが若干薄かったようで、僅かに石が小さく見えてしまったかなと。

ただ左右につける分には分からない範囲でお作りできたのかな、と思います。

 

O 様 この度はありがとうございました。

 

この1ヶ月ほど集中して製作していまして、

また近日中に数点のご紹介をさせて頂けると思います。。