2023年初投稿 譲り受けられた18金の大切な指輪を形を変えて。。

新年もあっという間に1月20日になってしまい、

大変遅くなりましたが、

今年も一つ一つ、誠意を持ってお仕事に当たらせて頂きたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年末頃ににお渡しさせていただいたリフォームの指輪をご紹介いたします。

お母様から譲られた18金の甲丸リング、

こちらが元の指輪です。

こちらを細身の2連リング風のデザインにお作り直しさせて頂きました。

小さなメレーダイヤをお持ちでそちらを1p中心に入れたデザインに。

 

こちら完成した指輪です。

細身の2本のリングが交差し、1本は縄目の形状に。

横から見た感じ、2本の重なりは少し段差をつけて立体的にしました。

小さなダイヤモンドも一つあるとポイントになり目がいきます。

 

喜んでいただけて、大切な指輪が受け継がれることのお手伝いをさせて頂き、

有り難く嬉しい気持ちになった年の暮れでした。

オーダーメイドの為のデザイン画、今回はフェザー(羽)の指輪をデザイン。。

フェザーリングデザインオーダーメイドをご希望でご来店いただきましたお客様、

以前にはリング、ペンダントなどを製作させていただいてますお客様。

今回は以前に製作させていただいた18金スターサファイアの指輪をシンプルなペンダントに、リメイク。

もう一点はオーダーメイドのK18フェザーのリングのご依頼で、

色々ご希望をお伺いしまして、デザイン画を描いておりました。

 

18金のスターサファイアはしっかりスターが出ている綺麗な石です。シンプルなペンダントは淡いブルーの色味で、使いやすく目を引く一点になりそうです。。

フェザーのリングはデザイン画を描かせていただきました。

フェザーのリングはネット上の画像でたくさんアップされていますが、メンズっぽいものが多かったり、幅が広かったり、

今回は女性ぽく、柔らかさのあるデザインを描かせていただきました。

中に入る石はメレーダイヤモンド、またはグリーンガーネットに。。

 

ご検討いただいております。

どのデザインを選んで頂けるのか、楽しみでもあります。。

 

 

 

 

総カラット数2.3ctのダイヤモンドフルエタニティーリングはなんともゴージャスな

ハイジュエリー製作過程の写真を以前に少しアップさせていただいていたかと。

中心が0.3カラットのダイヤモンドと0.1カラットのダイヤモンドが20ピース入るプラチナのフルエタニティーリングです。

石と石の間を出来るだけ均等に、リングサイズも考慮し下側で若干、間を調整して石留に入っていました。

 

完成しお渡しさせていただきました指輪がこちらです。

 

中心が0,3カラットで直径は4.3㍉、0.1カラットは直径3.0㍉ なんともゴージャスなエタニティリングになりました。

フルエタニティーリングはゴージャスかつ上品でとても素敵ですが、サイズ直しが難しいため少し厚みをつけて仕上げました。内側角を削りサイズを大きくできます、

小さくする場合は難しい作業になりますが、下側数ピースを外して寄せて小さくする、もしくは内側に薄い板をろう付けして調整、になるでしょうか。。

できましたら、お直ししないのが一番ですが。。

シンプルな造りなのですが、バランス良く石が配置されるよう一個一個の穴あけ作業を出来るだけ正確しなくてはいけない、などなど。改めてシンプルな造りの難しさを感じました。

 

Sさま この度もありがとうございましたm(_ _)m お出かけの際には是非お使いくださいませ!