譲られたサファイアの指輪をデザインを変えて新たにリフォームで

お盆も今日まででしたか、ここ札幌は蒸し暑さは残っていますが最高気温が30度になることはもうない感じですね。。

少しずつ気温が下がり秋に・・・

こちらはお盆中も通常通りの営業をしていました。

 

今日は少し前にリフォームでお渡ししましたサファイアのプラチナリングのご紹介です。

お作り直し前の指輪がこちら 

製作写真

まずは石を外して

指輪の地金を溶かして塊にして、石枠、リング部分を作り、組み立てロウ付け

今回のデザインはリング腕の部分にメレーダイヤを彫り留し、縁にミルグレインを施します、

毛彫りタガネで直線の彫りを彫っていきミルを打っていき・・

ダイヤモンドが入る穴を開けて、ひとマスずつ毛彫りと片切りタガネで爪になる部分を残しで彫って・・

石留め前の状態

ダイヤモンドの石留めから

完成写真です!

 

当初、サファイアの覆輪留めの部分もミルを打つ予定でしたが、シンプルにミル無しの方が上品で上質な感じになるかと、再度ご提案。シックで大人っぽく素敵な指輪に生まれ変わりました!

T様 たくさん使って頂けたら嬉しいです、この度はありがとうございました m(_ _)m

 

当工房のリフォームではオーダーメイドと同じで材料はお持ちの物を使用しますが、

全く新たなデザインでお作り直しをさせて頂きます。

今回のお客様は関東在住の方でしたので、メールとご郵送で対応させて頂きました。

遠方の方も対応させていただいておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

 

 Pure

札幌市中央区大通西16丁目3-6 アーバンコート札幌406号

TEL  011-615-8837 (ご予約制12時〜19時)

*オンラインショップBASE*

https://purenet.thebase.in

Mail  pure@extra.ocn.ne.jp

HP  https://j-pure.info/

定休 月曜/木曜

過去ブログ

http://blog.goo.ne.jp/jewelry-pur

大切なルビーの指輪、いつも着けていられるデザインへ。。

大切な指輪なのですが、石座が高くなかなか出番がなく、今着けられるデザインへリメイクできたら、とご依頼頂きました。

元の指輪がこちら、プラチナの、ルビーがテーパーダイヤモンド、メレーダイヤモンドで囲まれたリングはゴージャスですが高さがあり気軽に使えるデザインではありませんでした。

数点デザインをご提案させて頂き製作に入っておりました。

完成した指輪がこちらです。

ルビーは伏せ込み枠で引っかかりのないデザイン。

ルビーは厚みのある石でしたができるだけ高さを抑えた使いやすいデザイン。。

テーパーを両サイドに、メレーダイヤはリング腕部分に入れたシンプルなデザイン。

柔らかい色味のルビー、プラチナとダイヤモンドで上品で華やかな指輪に。。

 

Nさま いつもありがとうございます。少しお役に立てたかと、嬉しく感じています。

ありがとうございました。

 

JEWELRY Pure

札幌市中央区大通西16丁目3−6アーバンコート札幌406号

TEL 011ー615ー8837(ご予約制)

Mail  pure@extra.ocn.ne.jp

HP     https://j-pure.info

定休日 月曜、木曜

譲り受けられた星型のアメシストリングをリメイクで。。

お祖母様から譲り受けられたアメシストの指輪はアメシストが星の形にカットされたものです。

お作り直し前の指輪がこちらです。

大切なお祖母様の指輪をお客さまに合ったデザインにしてお守りのように。。

ということで、お打ち合わせを重ねデザインが決定、製作に入っていました。

製作過程の写真を何枚か。

 

お預かりしました指輪の石を外し、新たに製作する為の18金の溶解、ハンマー、ヤットコ(ペンチみたいな道具)で叩き、丸め・・・決定したデザインになるように形作っていきます。

今回の星型のアメシスト、この石枠作りがなかなかハードな作業でした。

メレーダイヤを入れる場合、ロウ付けが全部終わった後に穴あけ作業をすることがほとんどですが、今回は石枠の爪が邪魔してうまくタガネは入らない可能性があったので、石枠ロウ付け前にメレーダイヤの穴あけと彫りを入れておきました。

出来上がりましたリングがこちらです。

 

使いやすいように、アメシストの高さも当初よりも抑えて。

メレーダイヤでアメシストを囲む感じのデザインで可憐で華やか感じに。。

幅広ですが、間が空いたデザインなので、安定感もあり、つけ心地も良いリングになっているかと思います。

Sさま、この度もありがとうございました。きっとお祖母様にも想いが伝わり微笑まれているかと。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラチナのダイヤモンドリングのリフォーム(リメイク)

マット仕上げプラチナのダイヤモンド0.20ct のリングのお作り直しのご依頼でご来店いただきました。

数点デザインを起こさせていただき制作に入っておりました。

ご結婚指輪のように使われたい、シンプルに引っかかりのないデザインで!

ということでした。

制作写真を撮り忘れ、すみません。

 

完成しお渡しいたしました指輪がこちらです。

ダイヤモンドはフクリン留めで引っかかりのない留め方。

月甲丸リングが基本の形でふっくらとした三角が表れるように地金を削るすり出しリング。

石の高さも出来るだけ抑えています。

仕上げはすり出した三角のデザインが生きるように三角の面の部分を粗めの仕上げで、

三角の輪郭線と下側の部分を光沢に仕上げました。

全体的に厚すぎず、薄すぎずのつけ心地の良い感じで

優しく品のあるデザインになったかと思います。

 

H 様この度はありがとうございました!

 

JEWELRY Pure

札幌市中央区大通西16丁目3−6アーバンコート札幌406号

Mail  pure@extra.ocn.ne.jp (ご予約制)

TEL 011-615-8837

HP     https://j-pure.info

定休日 月曜、木曜

総カラット数2.3ctのダイヤモンドフルエタニティーリングはなんともゴージャスな

ハイジュエリー製作過程の写真を以前に少しアップさせていただいていたかと。

中心が0.3カラットのダイヤモンドと0.1カラットのダイヤモンドが20ピース入るプラチナのフルエタニティーリングです。

石と石の間を出来るだけ均等に、リングサイズも考慮し下側で若干、間を調整して石留に入っていました。

 

完成しお渡しさせていただきました指輪がこちらです。

 

中心が0,3カラットで直径は4.3㍉、0.1カラットは直径3.0㍉ なんともゴージャスなエタニティリングになりました。

フルエタニティーリングはゴージャスかつ上品でとても素敵ですが、サイズ直しが難しいため少し厚みをつけて仕上げました。内側角を削りサイズを大きくできます、

小さくする場合は難しい作業になりますが、下側数ピースを外して寄せて小さくする、もしくは内側に薄い板をろう付けして調整、になるでしょうか。。

できましたら、お直ししないのが一番ですが。。

シンプルな造りなのですが、バランス良く石が配置されるよう一個一個の穴あけ作業を出来るだけ正確しなくてはいけない、などなど。改めてシンプルな造りの難しさを感じました。

 

Sさま この度もありがとうございましたm(_ _)m お出かけの際には是非お使いくださいませ!

平打ちリングと甲丸リング、マット仕上げのご結婚指輪をオーダーメイドで。。

ハンドメイドの指輪お祖母様から譲り受けられたジュエリーをお持ちで、その地金を使いご結婚指輪にされたい、とのことでご来店いただきました。

お持ちいただいたりジュエリーがこちら。

ネックレスは24金製で、指輪はプラチナ900でした。

ご希望の地金も、奥様が18金、ご主人がプラチナでしたので、たっぷり材料があり、

制作代金でお作りする事が出来ました。

出来上がったマリッジリングがこちらです。

奥さまのリングは平打ちで少し厚めのものをご希望、ご主人は甲丸。仕上げはお揃いでマットをご希望でした。

 

そして奥様の指輪の内側にはお祖母様のリングに入っていたメレーダイヤを埋め込みました。

お守りのようで素敵ですね。。

究極にシンプルなのですが、少し厚みがある事、マット仕上げの効果で存在感がありお洒落なマリッジリングになっています。

穏やかで、優しくキュートで、少し面白いご主人(^ ^)

お二人の大切なリングを作らせていただけて、私にとっても素敵な思い出になりました。

K様 この度はありがとうございました!どうぞ末長くお幸せに。。。