リフォームでピアス用の18金ダイヤモンドチャームを製作


今回のご紹介は、お持ちのダイヤモンドのルースと指輪に入っていたダイヤモンドをピアスにぶら下げられるチャームの製作のご依頼でした。

お持ちのダイヤモンドの大きさは0.23カラットと0.25カラットで、カラット(重さ)はわずかの違いでしたが、

ダイヤモンドのカットでは、厚みが浅かったり、深かったりでラウンドの直径はかなり違うことがあります。

今回は裸石と指輪に覆輪留めで入っていた状態で確認しまして少し違いがあるようでしたが、

耳元に左右に付けられるものなので、それほど気にならないでしょうか、

ということで、進めさせて頂いていました。

 

実際指輪から石を外して並べてみると、石の厚みが違い、石の直径が思ったよりも違っていました。

面が小さい方の石は厚みがあるのでカラット数が重くなっていたのですね。

そこで今回は若干ですが爪の太さを変えて小さい方の石が少し大きく見えるように、またぶら下げる為の丸カンの長さを調整して左右の大きさが少しでも近く見えるように工夫してみました。

製作写真が今回も少なくこのポイントの写真も撮り忘れています。。

石留めが終わり完成。

近くで並べるとやはり分かりますが、左右に付けた状態では気にならず使って頂ける感じになりました。

完成写真になります。

小さい方の石の爪を若干太くして爪を含めた外径が少し大きくなるようにしました。

ご希望で細い爪ではなく丸みのある爪で!ということで、それも今回は良かったかなと。

前回もチャームのご紹介でしたが、フープピアスだったり、スタッズピアス(ピアス針が真っ直)などにチャームを付けたり、外したり、2WAY、3WAY簡単にイメージを変えられジュエリーを選ぶのが楽しくなりますね!

K様 いつもありがとうございますm(_ _)m

 

☆JEWELRY Pure☆札幌市中央区大通西16丁目3-6 アーバンコート札幌406号TEL  011-615-8837 (ご予約制12時〜19時)

定休(月曜日、木曜日)

*オンラインショップBASE*  https://purenet.thebase.in

Mail  pure@extra.ocn.ne.jp  HP  https://j-pure.info/

過去ブログ http://blog.goo.ne.jp/jewelry-pure

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA