原型を18金とシルバーで鋳造したの透かし模様のネックレスにブラック、ブラウンのダイヤを・・


今日の札幌は気温も26度くらいはあったのではないでしょうか。

青空が広がり気持ちの良い1日でした。

少し前に完成していたオリジナルのネックレスの写真撮影に時間を費やしてしまった一日でした。特にシルバーの撮影は難しいな〜と感じています。

ずっと撮り続けているのですが、なかなか上達しません。。

 

さて、先日に引き続きオリジナルで製作しています、ネックレスのご紹介です。

今回はラウンド(丸型)のタイプです。

18金イエローゴールドとシルバー925で鋳造したものを

それぞれ違ったパターンで仕上げてみました。

右側の原型です。

シルバーの完成品がこちらです。外枠に6個のブラックダイヤモンドを彫り留めしました。中心にブラウンダイヤモンドを。外枠は光沢仕上げで透かし模様は粗めのテクスチャーが入っています。

前回ご紹介したスクエアのシルバーのタイプは彫金を施していぶし銀に仕上げたのですが、今回はこのパターンに。彫金、いぶし銀のパターンも作ってみたいと思っています。

 

次が18金イエローゴールドです。こちらは外枠に6個のブラウンダイヤモンドを彫り留め、中心にブラックダイヤを留めて、全体をマットに仕上げました。

金色にブラックダイヤは良く合うと思います。ブラウンダイヤも質としてはホワイトのダイヤよりも劣りますが、輝きはやはりダイヤモンドで18金にも馴染みます。

同じ原型から2通りの地金のパターンでのご紹介でした。

オーダーメイドのお仕事の合間にオリジナルのジュエリーを製作するのは中々時間が足りず進まないのですが、コロナの影響でいつもの年よりもご依頼が少なく、時間をかけてデザイン、製作に取り組んでいます。

今まではほとんどが1点物を製作していましたが、そうするとどうしても価格設定が高くなってしまいます。

ゴム型を取ることで一つを完成させる時間を大幅に短くでき、お求めやすい価格設定にさせていただけます。

これまで通りオーダーメイド、リフォームを変わらずお受け致しますので、お気軽にご相談いただけたらと思います。

また後日に価格等ご案内させて頂きますので、またお読み頂けますと幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA