譲り受けられた古いデザインの指輪をブローチとペンダントにリフォームして使えるデザインに


譲り受けられた古いデザインの18金の指輪と14金ホワイトゴールドの指輪を使えるデザインに!というご依頼でご来店いただきました。

こちらがお持ち頂いたリング、右側の石は苔入りめのうです。左の石はおそらくエンスタタイトという石かと思います。キャッツアイ効果が少し出ている石です。

それぞれ数点デザインをご提案させていただき、製作に入っておりました。

めのうの方はピンブローチに。濃い目の茶色の瑪瑙、大きさもありその石だけで存在感が強すぎる感じになってしまうので、石の表面をすこし18金で隠すようなデザイン、

曲線のラインを加える事でやさしいイメージに変わります。

完成したブローチです。石を裏から留める裏留めです。

これからの季節コートの襟元などに使って頂けると思います。

 

k14ホワイトゴールドのエンスタタイトはペンダントにリフォームさせて頂きました。少し不思議な光りを漂わせている濃いグレーの石を引き立たせるためバチカン部分にメレーダイヤを入れたシンプルなデザインです。

完成写真がこちら。

素肌に着けられても、お洋服の上でも素敵に使って頂けるかと思います。

Sさま この度はありがとうございましたm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA