総カラット数2.3ctのダイヤモンドフルエタニティーリングはなんともゴージャスな


製作過程の写真を以前に少しアップさせていただいていたかと。

中心が0.3カラットのダイヤモンドと0.1カラットのダイヤモンドが20ピース入るプラチナのフルエタニティーリングです。

石と石の間を出来るだけ均等に、リングサイズも考慮し下側で若干、間を調整して石留に入っていました。

 

完成しお渡しさせていただきました指輪がこちらです。

 

中心が0,3カラットで直径は4.3㍉、0.1カラットは直径3.0㍉ なんともゴージャスなエタニティリングになりました。

フルエタニティーリングはゴージャスかつ上品でとても素敵ですが、サイズ直しが難しいため少し厚みをつけて仕上げました。内側角を削りサイズを大きくできます、

小さくする場合は難しい作業になりますが、下側数ピースを外して寄せて小さくする、もしくは内側に薄い板をろう付けして調整、になるでしょうか。。

できましたら、お直ししないのが一番ですが。。

シンプルな造りなのですが、バランス良く石が配置されるよう一個一個の穴あけ作業を出来るだけ正確しなくてはいけない、などなど。改めてシンプルな造りの難しさを感じました。

 

Sさま この度もありがとうございましたm(_ _)m お出かけの際には是非お使いくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA