金属アレルギーで着けられない指輪のリング内側に、、


9年程前にフルオーダーメイドでプラチナのご結婚指輪を制作させて頂いたお客様が、可愛らしい小さなお子様を連れられてご家族でご来店くださいました!

作らせて頂いたマリッジリングがこちらです。

正しくオーダーメイドならではのト音記号を2本の指輪で浮かび上がらせるデザイン。

今回ご来店頂いた理由が、奥さまが金属アレルギーになってしまい、それもプラチナに反応してしまう!とのことでした。お話を伺ったところ、金のアレルギー反応は出なかったそうで、

それならば、お二人の記念の指輪はそのままでお使い頂ける良い方法として、リングの内側に金を貼る!という案をご提案させて頂きました。

プラチナの他に銀のアレルギー反応もあるということでしたので、18金には銀も含まれる為、純金を貼るのが一番良いと考えまして、純金を。

以前、石はトルコ石でしたが、今回ブルーのダイヤをいれさせて頂きました。

少し仕上げも変えて荒目の、マットの仕上げに。

今回は金が内側だったので、比較的スムーズに行きましたが、これが反対のプラチナが内側になると金属の膨張率が金の方が高い為に、難しい加工になるかと思います。

またたくさん使って頂けるようになり良かったです!

M様 ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA