立爪ダイヤモンドリングを一粒ダイヤネックレスにお作り直し


譲り受けられたプラチナの立爪ダイヤモンドリングをシンプルなネックレスへリフォームされたい、とのご希望でご来店頂きました。

お持ち頂いた指輪がこちら、プラチナ900、ダイヤモンドは0.30カラット

数点デザインをご提案させていただき、シンプルな一粒ダイヤのネックレスに決めていただき制作させて頂きました。

完成写真です。

伏せ込み枠(覆輪留め)にプラチナ0.8㍉ほどの厚さのプラチナ板をひと巻きしたデザインです。

ひと巻きした板の上面の形状は丸みを付けているので、カチッとし過ぎない少し柔らかい印象になっていると思います。

0.30ct ですと、直径が4.3㍉前後ですが、ひと巻きすることで少し石が大きく見え、高級感が出るかと思います。

カジュアルでもフォーマルでも使って頂けますね。

S 様  この度はありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA