白蝶貝、サファイアを使ったオーダーメイドネックレスの制作写真


お客様ご希望のデザインで18金ピンクゴールドとプラチナ、

三日月の形の白蝶貝の上にサファイアをのせたオーダーメイドならではの物を制作させていただいておりました。

作業工程が多く少し時間を要した物でしたので、

数枚ですが、その制作写真。

 

こちらK18ピンクゴールドの地金をなましながら(火を入れて柔らかく)丸め3個の円が滑らかに繋がった感じになるように成形。ピンクゴールドはとても硬い地金なので、予定より時間を要しました。

白蝶貝は2ミリ厚ほどの長方形の形でしたが、ノコで三日月型に切り出し留める部分を斜めに落とし、プラチナで枠を・・・

最初の18金のパーツと白蝶貝の枠を合わせてロウ付けし、プラチナのバチカンを取り付けたたところです。

サファイアの石枠作りですが、2ミリ角の四角の石です、それぞれの石に合わせプラチナ板をノコで切り出して制作しました。

こんな感じに、下側の四角い穴を小さくして石の支えに

次に四角石枠の爪となる線を用意し、直径0.8ミリほどの丸線、この線の中心に90度の溝をつけます、糸ノコと三角のやすりを使い。

この線を石枠の4個の角にロウ付けしたものがこちらですが、この石枠作りにかなりお時間かかりました!写真は4個6個作りました。

4個は貝の上にのる物なので、先にサファイアを石留めしてしたものの写真です。

貝に石枠の爪の細さの穴を開けて、裏で爪を倒して留めました。

バチカンの部分のメレダイヤ、その下のサファイアの石留めをして

石留めをし、キズ取り、仕上げをしてから、サファイアをのせた白蝶貝を裏から入れて、プラチナ部分を倒して白蝶を留め、最終仕上げの完成。となりました。

 

近日中にお渡し予定ですので、お渡し後、完成写真をアップさせていただきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA