テーパーダイヤをぶら下げたイヤリングは華やかで可憐に。。


お持ちのジュエリーに入っていたテーパーダイヤモンド(台形)を使わせていただき

プラチナのイヤリングをデザイン、制作させて頂きました。

ご希望のデザインが、普段使いが出来て嫌味なく使えるデザインを!

ということで、数点ご提案させていただきました。

完成したイヤリングがこちら。 

耳辺りにはラウンドのダイヤモンドを左右に少しずらして配置し、

6個のテーパーダイヤを縦に連ねた物をブラにしたデザインです。

制作写真を少し

メレーダイヤの石枠作りとテーパーダイヤを入れる板、

この板にテーパーダイヤの一つ一つがピタッと収まるように糸鋸で切り込んでいく作業をするのですが、これがとてもとても難関の作業です、テーパーダイヤは台形で、一つ一つのサイズが微妙に違います。

下の写真は最初に作ったもので、石留めをする段階でテーパー枠の壁が薄く歪みがでてしまいましたので改めてそこを考慮し作り直しています。

あえて壁を少し残しプラチナを少し見せるデザインに変更。

一つ一つのダイヤモンドは小さいのですが、やはりダイヤ、

ピカピカ可憐に輝いてゴージャスですが、品のある素敵なイヤリングになったかと思います。

A 様 いつもありがとうございます。たくさん使っていただけると嬉しいです(^_^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA